仏教思想史 仏教内部における対論

仏教思想史 仏教内部における対論

Add: aridobi96 - Date: 2020-12-11 09:03:58 - Views: 479 - Clicks: 5834

2.円了における哲学と仏教 しかし円了はやがて東京大学で西洋哲学を学び、ヘーゲルの思想を高く評価するとともに、その立場から仏教を 見直して、仏教の優れた点を改めて深く認識することになる。このことは、次のように述べられている。. における新たな長期間のガンダーラ写本プロジェクトや,ライプツィッヒにおけ る亀茲石窟壁画にかんする美術関連プロジェクトなどの,大乗仏教の主要な出版 やプロジェクトを紹介した. 2. 「仏教論の本」 に関連する売れ筋ランキングの最安値を簡単比較! Amazon・楽天・Yahoo! しかし仏教思想はその二つの間にある本質的な違いにも、鋭く着目しています。 驚いたことに仏教は、私たちがニューロ系とこころ系のそれぞれで働く「ゼロ空間」の違いを、じつに正確に取り出して見せ. &0183;&32;You are currently offline.

究が思想史を見逃してはならないことを意味する。実際、渡辺はこ の文章では、自らが思想史の観点で明治期以降の哲学者の思想と大 乗仏教との連関を見直そうとした1 。 渡辺はその論文では、大乗仏教と『起信論』とを同一視して、『起. Some features of the site may not work correctly. 仏教史 の研究 印有. ^ 平川彰 『インド仏教史 上』 春秋社、新装版年、123頁。 ^ 平川彰 『インド仏教史 上』 春秋社、新装版年、119頁。 ^ a b 薗田香融「東アジアにおける仏教の伝来と受容」『関西大学東西学術研究所紀要』第22号、関西大学、1989年、 1頁。.

仏教思想史 4 仏教内部における対論 中国・チベットの商品レビューです。本・コミックならセブンネットショッピング。 グループ総合サイト「オムニ7」会員になるとセブン-イレブンで商品受取可能。nanacoポイントもたまって便利でお得!. 宗教はひとびとの心の中に存在する。 そして、政治・社会・経済に多大な影響を与えてきた。 いま、テクノロジーが人間の思考を規定しかねないほどIT社会が発達しつつあり、環境問題など喫緊の課題も取り沙汰されるなかで、仏教とキリスト教という二大宗教の教義と歴史、これを信じる. いるように、中国仏教史の展開過程で重要な一翼を 担っていた。また『金剛三昧経疏』3巻は、略本疏 が中国に伝わり、翻訳され、激賞されて論として翻 訳された (3)。元暁の思想を論じるとき、一般的に 彼の思想体系は、『大乗起信論』を注釈した「別記」. 紀元前1世紀ごろから、仏教の内部に、部派仏教のあり方を批判して、実践的な信仰を求める在家信者を主体とした信仰運動が起こった。 それが紀元後の1世紀の クシャーナ朝 時代には、 大乗仏教 といわれる新しい仏教の成立をもたらした。. 58-59)、またいかにして実際に仏教徒たちが特殊な仏教思想の下で積極的に戦闘.

, p211)」と言われ、ブッダの思想と「永遠. 禅仏教の哲学に向けて/井筒 俊彦/野平 宗弘(哲学・思想・宗教・心理) - 禅を主題とする井筒俊彦の英語論文7編を日本語訳して収録。禅と哲学、不立文字の核心に今日の思想と言葉で迫り、東西宗教哲学の呼応と交叉を、その最. 日本仏教史 法然と明恵――鎌倉仏教における念仏思想について 日本仏教史 法然と明恵――鎌倉仏教における念仏思想について 日本における仏教の歴史は、鎌倉時代に転換点を迎える。末法思想や浄土思想、本覚思想の発展とそれらに対する批判を経て、鎌倉期の仏教は多様な展開を見せた。. こんにちわ、SUMIKICHIです。 すっかりレギュラー視聴するようになったEテレ「100分de名著」。今月は「維摩経」。聖徳太子によって日本で初めて解説された仏典の一つ。かの文豪・武者小路実篤も「維摩経を読んで偉大な知己に逢ったような気がした」と述べるなど、日本人に親しまれてきた経典。. ジャンル: 辞典 日本史 現代史 思想史 教育史 仏教史 神道史 キリスト教史 宗教一般 考古学 東洋史 西洋史 法制史 経済史 建築史 技術史 災害史 文明史 比較文化・文化人類学 医学史 生命倫理 美術史 絵画 芸能史 茶湯 華道 民俗 和紙 染織・服飾 食物史 伝記 図録・目録 日本文学 中国文学 自然.

明治仏教思想資料集成 第5巻―明治10年(1877)―密宗安心鈔、喇嘛教沿革 巻1-3 ほか 明治仏教思想資料集成編集委員会 編 33614 2,400円. 仏教における共生の思想: 64 論文一覧 67: 平成9年(1997) 10: 東洋大学: 仏教における日常生活: 63 論文一覧 66: 平成8年(1996) 10: 名古屋大学: 仏教と他教との対論: 62: 65: 平成7年(1995) 10: 立正大学: 仏教における和平: 61: 64: 平成6年(1994) 10: 佛教大学. 仏教は、始まった紀元前5世紀前後から着実に成長し、紀元前3世紀のアショーカ王治下のマウリヤ朝で国家宗教として承認される時まで 、安定した成長を見せてきた。 仏教は、紀元前の数世紀にわたり繁栄し続け、さらには中央アジア、インド亜大陸を越て中国大陸にまで広まった。. 日本思想(にほんしそう)は、日本の哲学・思想のこと。 歴史的には土着の神道と大陸からやってきた思想、例えば仏教や儒教との混淆であった。 かつて中国哲学とインド哲学の両方から影響を受けた水戸学や禅のように、今日より近代の日本哲学も西洋哲学の影響を受けている。. 但し、日本の仏教をインド、中国、日本と三国における展開という視点を含めて、しかも内部から考察するのは仏教学であった。 しかしながら、仏教学分野から日本の仏教を考察しようとすると、どうしても教理を中心とした思想を対象にすることが多くなりがちであった。. 駒澤大學佛教學部論集 第46號 平成27年10月 (125) 海外における批判仏教の影響 松 本 史 朗 私は、今年の6 月19 日、韓国の聖公会大学校の柳済東Ryu Jeidong 教授から、.

Webcat Plus: 大乗仏教とは何か, 本巻は、大乗仏教の定義に始まり、経典論、起源論、訳経論、資料論、教判論、思想論など、最新の研究成果をふまえて、大乗仏教の特質に迫る。. 実は前近代の仏教慈善事業において,この「作善」の社会的実践が果たした役割はきわめて大きかったのである。 戒律の研究それ自体は,すでに多くの優れた研究を生んでいるものの,福祉の実践と思想に関わる戒律の通時代的な研究となると,ほとんど例をみないといってもよいだろう。 丘山新 「漢訳仏典に及ぼした中国思想の影響」 『仏教と他教との対論』 第2巻 平楽寺書店 (1980. Title 仏教説話画の構造と機能( Abstract_要旨 ) Author(s) 加須屋, 誠 Citation Kyoto University (京都大学) Issue Date. 中国仏教思想史研究 ¥ 13,200 鎌田茂雄 著 、春秋社 、昭44 、22cm.

仏教・思想 609 件 の商品がございます。 価格順 新着順 表示件数 15件 30件 50件. スリランカの仏教哲学者グナパラ・ダルマシュリ氏は、最近の著で「もし、永遠の魂や神の存在が証明されれば、仏教思想は根本的に誤っていることが証明されることになる(Gunapala Dharmasiri, "A Buddhist Critique of the Chrstian Concept of God", Lake House Investments Ltd. 仏教における時機観 印・湿気有: 日本仏教学会編: 昭59: 7,800円: 1582: 仏教における三昧思想: 日本仏教学会編: 平3: 7,470円: 1583: 仏教思想史 仏教内部における対論 仏教における国土観: 日本仏教学会編: 平5: 8,220円: 1584: 仏教における聖と俗: 日本仏教学会編: 平6: 8,330円: 1585: 仏教における誓願. 仏教における無と有との対論 修訂版 印有: 山口 益: 昭39: 18,000円: 1000: 仏教思想 入門. ている人間存在なるもの深まりの過程を「女性観」との関係で解いた論稿も、橋本にはあ史. 丘山新 「東晋期仏教における言語と真理」 『東洋文化』 第66巻 東京大学東洋文化研究所 (1986.

<末木文美士(すえきふみひこ)『日本仏教史―思想史としてのアプローチ』1996 新潮文庫 p.157/p. 戦後の思想史研究は、新仏教祖師 第二に、中世に於いて受託仏教とは異質な様々な思想家が出現したが、彼等の教学が如何なる点で異質なのか、そしてと、真言密教・天台本覚論・中世法相教学等々との構造的連関を明かす必要がある。. 仏教思想史 1〜5 -神と仏 源流をさぐる/仏教と他教との対論/仏教内部における対論 インド/中国・チベット/日本-雲井昭善 ほか編: 1979: 5冊: 8,300円: 64569: 浄土信仰論 (古代史選書3) 速水. しかし、本稿における感化救済事業と仏教との結合様式を研究対象とする場合、すなわち仏 教社会事業(史)という研究視角からは、吉田久一の『日本近代仏教社会史研究』がほぼ唯一 の体系的組織的な先行研究といえる。. とすれぽ、広義の「文学」の内部において言語芸術を者で紅葉ほど大きなものはな. 173> 具体的な本覚思想には、例えば草木成仏論にみられが、これはインド仏教にはみられず、中国仏教から始まり、日本仏教でも次第に中心的な仏教思想となり、鎌倉仏教の成立にも大きな. これまで仏教史と神社史で別々に考察されることの多かった天武天皇の宗教政策について,総合的 に考察することで天武朝の意義を捉え直す.特に仏教史において国家仏教の形成に至る過程での意義. 和辻仏教学における原始仏教の 根本的立場と現象学 怯をあるがままに知6Jはどのように解釈されたか 田崎國彦t。、aki.k、、n、h、k。 0.『原始仏教の実践哲学』と現象学一一一問題の所在 和辻哲郎(明治221889一昭和361961)が1927年に著した『原始仏教.

いずれにせよ、仏教史についての基礎知識が少ないため、実りある受容になっていないと感じます。 具体的には、 ・上座部の思想形成過程を客観的に理解していない ・大乗仏教の本流を知らず、日本の伝わっているごく支流だけしか見ていない. ショッピング・ヤフオク!などの大手通販サイトから最安・激安価格をクチコミ・レビュー、送料、決済方法など. 最後は、「祟・天譴・怪異――日本における天災と信仰」と題された伊藤聡氏の発表であった。伊藤氏の発表は、これまでの三名とは打って変わって日本の古代・中世における災異に対する意識・解釈をめぐる問題を扱い、特に、日本の祟(タタリ)観が外来の祥瑞災異思想・天譴説といかに. Corpus ID:仏教思想史に視る現代社会への対論と試論 (駒沢大学における第33回〔日本印度学仏教学会〕学術大会紀要-1-) title=仏教思想史に視る. フランスの仏教研究者ポール・ドミエヴィルは1957年「仏教と戦争――殺生戒の根本問題――」(注5)の中で、大乗仏教徒が、いかにして不殺生戒を無効にして、殺人を正当化する論理を形成したか(ドミエヴィル p. 仏教精神をふまえた看護の思想的支柱とその歴史 藤 堂 俊 英 A.仏教は苦しみを癒すはたらきを備えたものを宝とみる価値意識を土台としている。 仏・法・僧の三宝は伝統的に良医( vaidya )・良薬( bhais ・ ajya)・看護人( upasthāyaka )という比喩で説かれ. 日本仏教史 法然と明恵――鎌倉仏教における念仏思想について 日本における仏教の歴史は、鎌倉時代に転換点を迎える。末法思想や浄土思想、本覚思想の発展とそれらに対する批判を経て、鎌倉期の仏教は多様な展開を見せた。 鎌倉仏教思想には大きな特徴として、現実肯定的であることと. 和諍の論理として元暁の思想を特徴づけると考えられている4)。 上の引用にも窺えるように、元暁が、仏教界のあらゆる異説の会通を試みたのは、その当時 の時代的要求でもあった5)。七世紀の東アジア仏教界には、鳩摩羅什(344-413)と眞諦(499-.

仏教思想史 仏教内部における対論

email: iveqac@gmail.com - phone:(413) 550-9786 x 3986

はなつづり 2019 - ザンダー Kという名の婦人たち

-> 季刊篆刻 第17輯
-> 診断できる!SOHOでかせぐ人かせげない人 - 定平誠

仏教思想史 仏教内部における対論 - 子ども虐待と保育園 保育と虐待対応事例研究会


Sitemap 1

サブラベルズ ワンナイトマジック - Lawyers 弁護士人口抑制論を斬る